スーツケースは多くのメーカーが製造しており、デザインや色、軽量性や耐久性など、使用する方によってさまざまなニーズがあると思います。
その中でも、国内外で人気ブランドの一つにドイツのメーカー「リモワ」があります。
リモワの歴史は120年以上と古く、「Paul Morsceck & Co.」として1898年に創業し、1930年に現在のリモワの名称に変更されました。
人気の理由は、その耐久性と驚くほどの軽量性、洗練されたデザインやバリエーションの豊富さなど多岐に渡ります。
老舗ならではの技術とこだわりが詰め込まれているといっても過言ではないでしょう。

リモワのスーツケースの特徴の一つに表面の凹凸がありますが、これは耐久性を大きく高める効果があります。
もちろん軽量性やデザインも重要ですが、タイトなスケジュールの中、多くの荷物を運んでいる間に何よりも避けたいのは破損です。

言葉の通じない国や、治安の良くない地域でタイヤが壊れて転がせなくなってしまったり、開閉ができなくなってしまったら目もあてられません。
もちろんリモワも100%壊れないわけではありませんし、使う方との相性もあるので一概には言えませんが、使い込むほどに「リモワが壊れたなら仕方ない」とさえ思えるほどの信頼を感じる方も多いのではないでしょうか。

空港を見渡すと年季の入った同社の製品を颯爽と転がす人々を見ることができます。
シンプルにビジネスに使うこともできますし、ステッカーなどをたくさん貼って、カジュアルにオリジナリティ溢れるファッションとして使われている方も多いです。
また、洗練されたデザインが、使用する度につく傷や凹みによって、さらに味わい深さを増しているようにも見えます。

価格帯は6万円程度ものから50万円以上のものまで幅広く、決して安い部類には入らないため、一度きりの旅行のために買うのは贅沢になってしまいますが、将来的に何度も海外や国内の長旅をされる予定のある方は、コストパフォーマンスの観点からも一度手にとって購入を検討されることをおすすめします。

リモワスーツケースのおすすめオンラインストア