憧れのかっこいいブランドのスーツケースをレンタルしてみよう

そして、宿泊を伴う旅行といえば「スーツケース」が思い浮かびます。
既にお持ちの方もいらしゃるかとは思いますが、宿泊日数が増えると手持ちのスーツケースでは荷物が入りきらなかったり、帰りのお土産等の入る場所なども考えると、新しいスーツケースを買いなおすことを考える方もおられると思います。
そんな時に思い出して頂きたいのが「スーツケースのレンタル」です。
スーツケースは購入する場合、様々なサイズやお値段物ものがあります。その時の用途によって買いなおすのは費用がかかりますし、そもそもあまり旅行へ行かない方でしたら、保管も場所をとるのではないかと思います。
そんな時、「スーツケースのレンタル」でしたら、気軽に借りて返すことが可能です。
芸能人が転がしているような、かっこいい憧れのブランドのスーツケースだって借りることが可能です。
そんな憧れのスーツケースを借りる場合、例えば2日間借りるとすれば、ショップにもよりますが、新品を購入する金額の10分の1くらいの価格で借りることが出来ます。
旅行に行くときに借りて、憧れのスーツケースで気分よく旅をし、帰ってきたら返すだけ。その後の保管場所にも困りません。
もし憧れのスーツケースを購入したとして、そのスーツケースが壊れてしまった時の事を考えると、そのショックは計り知れません。
しかもスーツケースは意外と壊れたと耳にします。キャスター部分が壊れたり、荷物の受け渡し時にへこんで戻ってきたり、トラブルが起こりやすい様です。
そんな事も含めて、「スーツケースのレンタル」をお勧めします。

スーツケースはレンタルを利用したい

家の倉庫にスーツケースが4つあるのですが、すべて家族のもので勝手に借りるとおこられます。それに手入れを怠っているせいか、内側が汚れていたので借りる気になりませんでした。たくさんあってこれ以上倉庫に荷物を増やしたくないし…。そこで思いついたのが、レンタルサービスです。必要な時に借りて使い終わったら返却すればOKというシステムが気に入りました。
スーツケースのレンタルを利用して驚いたのは、バリエーション豊富なデザインです。素敵なものがたくさんあって、どれを選んで良いか迷ってしまいました。ポップで鮮やかなカラー、かわいらしい柄、モダンでスタイリッシュなデザインもありましたが、選んだのはシンプルなシルバーのスーツケースです。どこにでも売っていそうなデザインでしたが、強度が高い、収納しやすいなど機能が高いことに魅力を感じました。
車輪が良くないと移動するたびに不快な思いをしなければなりませんが、車輪の回転が良かったのでガタガタした道もスムーズに移動できました。また、たくさん入る収納力もメリットです。コンパクトな見た目からは想像できないくらいものが入りました。
利用料金がリーズナブルなことも良い点だったと思います。料金が高いところもありますが、ここは長く利用すると1日分の料金がさらに安くなるというシステムでした。
これからまた旅行があったら、購入せずにレンタルで済まそうと思っています。今度はもう少し華やかなデザインを選びたいです。

おすすめのレンタルスーツケース屋さん:https://www.suitcase-mania.net/rental/

リモワの長所と短所を知っておく

ポリカーボネイトという素材を利用して軽さ実現していて、軽い法が持ち運び楽なのです。

 

街を歩けば持ち上げるタイミングは1,2度ではないです。

これは飛行機で出張する方はお勧めのポイント。

街中あるく分多少重くても持っていけばいいです。ですが、飛行機預入荷物は厳重な重さ制限あり、機内持ち込みでも多くの航空会社で10キロまでと決まっていて、本体軽いほうが中身を他草にれられることに。

そして、重たいスーツケースを持ち運びますから、わずか直しにくさが疲れ方に違いが出てきます。

舗装された道を歩くといっても小石が落ちてたりします。

空港みたいに滑らかな表面ばかりではありません。

車輪が大きければ多少の段差などでも快適に押せます。小さくて品質よくない車輪と比べると雲泥の差です。たった10メーター歩くだけで疲労感が全く違うのです。

そして、ポリカーボネイトを素材で使っていて本体の重さ軽くなりました。代わり表面がハードケースにしてはやわらかです。

スーツケース開き療法荷物入れますが、いざしめようとして重ねてみればジッパー部が重さ負け埋没します。

 

ジッパー占めた状況であれば変形しなくていいです。ですが、大量の荷物パッキングしいざといったときいつもジッパー閉じるの億劫です。

そしてリモアのロックはジッパー挟みますが、たまにロック番号変わってしまうトラブルがあります。

正規販売店に聞いてみれば、この現象はいくつか報告されてる模様です。移動中何らかの拍子で番号設定変更手順されてしまうのが原因みたいです。

自分の農地をドローンの空撮で見てみたいです

広大な土地を高いところから眺める、そんなことは、なかなか出来ませんね。以前流行ったのが、航空写真でした。

自宅と周りの農地が売っているものでしたが、結構な値段がしましたね。そんなことを思うと、ドローンで、映した動画の方がきっと素晴らしいでしょう。

農作業の姿や、生き物たち、沢山の映像を記録したくなりますね。

自分の畑の、四季折々の風景等も良いですね。

ドローンで空撮した作品は最近よく目にしますが、どれも素晴らしいです。

ドローンは、免許入るのでしょうか? 私の周りには、農薬散布の為のヘリコプターの免許を持っているにはたくさんいます。

きっと彼らには、ヘリコプターより簡単に操作するのですよねきっと。ドローンが事故を起こしてから規制がきつくなったのですが、それまでは、1万円も出さばカメラ付きで売っていました。あの時に買っておけばよかったですね。

今で話遅いですけれど、利用価値はたくさんあったと思いますよ。

今は、衛星写真で、刈り取り適期を確実に、調べられる時代です、自分でもできることが必ずあるはずです。

自分の畑を、空撮で芸術的にみてみたいですね。自分で見たことのない世界を簡単にみられる時代なのですから。

簡単な操作で、撮影が出来るドローンで、自分の作っている作物の美しさを見てみたいですね、美瑛や、富良野の、花たちに勝るとも劣らない風景なのだと確信しているのですが、それを確かめるために、ベストの時期に、ベストの風景を見たいのです。

ドローン空撮のDRONE FILM

電子タグを利用してリモワケースを預け入れできる

スーツケースを預けるなら航空会社チェックインカウンターの長蛇の列に並んで搭乗券など提出といった苦労がありますが、リモワ電子タグは専用スマホのアプリと連動し事前に荷物チェックインをしてスムーズに預け入れができる新たなデジタルサービス。

スーツケースを預ければスマホ専用アプリから手荷物引換証が確認できて、アプリ内に保存されて紛失するようなことはないです。

電子タグディスプレイに表示される情報は空港からわたされる手荷物引換証と一緒の内容が表示されて、タグが切れたり紛失するのを防げます。そしてディスプレイは電子ペーパーが採用され、省電力、高い視認性が実現。

今対応してる航空会社はルフトハンザ空港のみですが、いろいろな物のデジタル化が普及してその他の空港会社も近い将来対応していくようです。

他社でも電子タグスーツケースが普及してくると各航空会社も対応せざる得ない状況となって普及が加速するはず。

今60L以上のケースに電子タグモデルが販売荒れて30リットルなど機内持ち込みタイプに対応してないですが、いろいろなシリーズで対応してるケースがあります。リモワスーツケースについてるアイテムの1つにネームタグがありますが。

これはプラスチック中に住所、名前を入れるタイプが一般的ですが、リモワのネームタグは全面レザーで高級感があって、一見すれば使い方が不明です。ネームタグ上部はポケットでメモなど容姿を入れられるようになっています。

リモワのロック機能に驚くはず

リモワスーツケース各社ケースに装備されてることで知られてるTSAロックですが、国内旅行へ出張での使用がメインの人はあまり必要がないもの。どういったと井子のロックが必要になるのか疑問です。その疑問解決のため思い出してもらいたいのは、アメリカ同時多発テロ。当時テレビ中継を見ていた人もいることでしょう。4機の航空機がハイジャックされ世界貿易ビルに激突した衝撃事件ですが、あれ以来海外旅行者が多いことで知られてるハワイなどアメリカ領土への出入り、アメリカ国内フライトで厳格な荷物検査がTSAでされるようになりました。どういった検査法かと言えば、飛行機内にもちこむ手荷物を電磁的スクリーニング検査と呼ぶ荷物の中を投資する検査がされますが、TSA職員が荷物をあけて念入り目視チェックすることもあって、絶対施錠しないよう求められています。

Salsa_Rimowa

空港で預けてしまう荷物は注意しましょう。それは持ち主の目が届かないところで検査されて、万が一荷物に世情があったら施錠部位を破壊して中を検査してもいいと決められちて、それによって荷物の持ち主が被った被害は全く保証されません。TSAロックはTSAにより認定されたケースに装備されてる接錠機構の名称で、ブラインドラインがとても多く、ドイツ一流メーカーリモワの製品はすべてのTSAロック採用されており、すべて認定を受けてることになります。

こう考えてみれば改めてリモワに感心してしまいます。